こども病院ファミリーハウスは、遠隔地からの入院や長期の入院に際し、付き添いや面会などに来られるご家族の経済的・精神的負担の軽減を図るために国の補助を受けて茨城県が設置した家族宿泊施設です。

ファミリーハウスの概要及び利用方法は、次のとおりとなっております。

なお、ファミリーハウスを利用できるのは、こども病院に入院の患児の保護者及びご家族です。

  1. 宿泊室の概要
    • ららハウス
      • 宿泊室(35㎡)4室、談話室(20㎡)1室
      • 1DK(洋室、DK、バス、トイレ、エアコン付き)
      • 備品(ベッド、洗濯機、食器棚、冷蔵庫、ソファベッド、テレビ、食堂セット、センターテーブル、オーブンレンジ、掃除機)

      ※炊事用具、食器、清掃用具、寝具、タオルや紙類等は備えておりませんので利用者が準備して下さい。

    • ここハウス
      • 宿泊室(35㎡)6室
      • 1DK(洋室、DK、バス、トイレ、エアコン付き)
      • 備品(ベッド、洗濯機、食器棚、冷蔵庫、ソファベッド、テレビ、食堂セット、センターテーブル、オーブンレンジ、掃除機)

      ※炊事用具、食器、清掃用具、寝具、タオルや紙類等は備えておりませんので利用者が準備して下さい。

  2. 利用料金
    ららハウス
    1泊当たりの利用料は、1室当たり1,080円です。
    ここハウス
    1泊当たりの利用料は、1室当たり1,080円です。
  3. 宿泊室の寝具は、利用者の持ち込みが原則です。

    但し、諸事情で、寝具(ベッドパット、毛布、掛け布団、枕、シーツ)の貸し出しを希望される方は別料金となります。(1泊1組 220円)

  4. 利用に当たって守っていただくこと

    ファミリーハウスでは、みなさんが快適に過ごせるように利用者1人1人が別に定める決まり(施設利用の申請・説明時に利用基準等をお渡ししております。)をお守り下さい。

  5. その他
    • 利用できる期間は最長3月間とします。
    • ただし、一定の条件のもとに延長が認められる場合もあります。
    • また、利用状況によってはご希望に添えないこともあります。
    • 宿泊室の内線電話(ららハウスにのみ設置)は緊急用です。外線通話は出来ません。
    • その他、不明な点は成育在宅支援室までお問い合わせ下さい。

      茨城県立こども病院  029-254-1151(代)
      成育在宅支援室 内線370